事業内容

スマホ&タブレットアプリ・コンテンツ、
ソーシャルゲームサービス
サービスアンドプロダクト
実績

事業3つの柱

ITコンサルティング


システム開発


システム運用


ITコンサルティングの4つの柱


1. Technologies
アーヴァイン・システムズのコンサルタントは、全員技術者です。 最前線の技術を使って、日々システム開発、運用に携わっている強みを、 コンサルティングに活かします。

2. Extensive Background
私たちはネットワーク、データベース、エンターテインメントの各分野において 数々の設計、構築、運用プロジェクトに携わり、多様な専門性を培ってきました。関わったプロジェクトの数や幅が、そのままアーヴァイン・システムズのコンサルティングの厚みとなっています。

3. Strategies
技術者ならではの視点で戦略設計をおこないます。企業のマネジメントとITとを戦略的に橋渡しすることで、企業のベネフィットを最大化することができます。

4. Global
アーヴァイン・システムズのITコンサルティングには、言語や文化の壁はありません。海外のチーム、パートナーとのスムースなITプロジェクト推進をお手伝いいたします。

グローバル・プロジェクト支援サービス


アーヴァイン・システムズは、国内外複数拠点におけるソフトウェア開発、海外におけるビジネスの立ち上げやウェブ・サービスのワールドワイド展開、日本企業のITグローバライゼーション、海外ライセンスや技術の国内における商品化/サービス化、エンターテイメント・コンテンツの国際化など、国際プロジェクトを数多く成功させた実績があります。アーヴァイン・システムズは、言語や文化の壁をこえて、技術を提供します。

情報セキュリティ・システムの構築と運用支援サービス


情報セキュリティへの注目度は日々高まってきています。 情報漏洩などの事故の影響は、直接被害(利益/機会損失)だけでなく 間接被害(損害賠償・広報費・臨時対策費など)や潜在的被害(ブランド低下など) と多岐に渡り、被害の深刻さは計りしれません。アーヴァイン・システムズの経験豊富なエンジニアが、貴社に最適な情報セキュリティー・ポリシーおよび情報セキュリティ運用体制の確立、情報セキュリティーに関する社内教育の導入と運用をご支援いたします。
⇒ ISO27001 / ISMSについて

ソフトウェア・ローカライゼーション/インターナショナライゼーション 支援サービス


ローカライズ/インターナショナライゼーションのクオリティは、製品の価値に大きく影響します。その国固有の文化、ダジャレや流行までを深く知る翻訳スタッフと、ソフトウェア・ローカライゼーション・エンジニアとで構成されるプロフェッショナル・チームが、ハードコア・ファンをもうならせる仕事をいたします。

ネットワーク・システム開発


広範な知識と経験を背景に、堅牢で経済的なネットワーク・システムを実現します。

エンタープライズ ウェブ・アプリケーション開発


エンタープライズで活用するウェブベース・アプリケーションの開発は、ユーザー・インタフェース - データベース - プログラムロジック間に、複雑な技術の連携が重要です。

アーヴァイン・システムズでは、必要に応じてさまざまなプログラミング・パラダイムを使いこなす柔軟な開発体制をとっています。リッチクライアント開発では、豊かな表現と使いやすさを実現するためにFlashやJavaScriptを組み合わせて使用します。またサーバーサイド環境では、エンタープライズ・システム向けにJavaを、経済性とスピードを重視するならRuby on Railsを、というように、有効な技術を積極的に導入して開発効率を高めています。

ソーシャルゲームシステム開発


ソーシャルゲーム等のシステムは、システム性能がコストに大きく反映されます。また、頻繁にサービス企画の追加や変更に対応する、柔軟な設計が不可欠です。

アーヴァイン・システムズは、クラウドベースのシステムはもちろん、リアルサーバーによるハイパフォーマンスDBの活用や、それらのハイブリッド環境を、サービスに最適なシステムを設計・構築いたします。
また、プログラム性能と迅速性・柔軟性のバランスを兼ね備えたScala等の開発言語にも積極的に取り組むことで、サービスの収益性を高めています。

その他ソフトウェア開発


上記以外にも、様々なソフトウェア開発を承っております。お気軽にご相談ください。

豊富な設計・開発・運用経験で実現する、合理的な運用体制


障害がおきないシステムはありません。おきてしまう障害について、
(1) 問題発生の予防
(2) 問題発生時の対応
(3) 問題が再発しないように是正する、リスク管理体制
を実現することが大切です。アーヴァイン・システムズは、豊富な運用経験、高度なシステム設計・開発の知識と高い技術力を背景に、合理的なリスク管理体制を実現します。

「守る」情報セキュリティからの脱却


脅威に対する守備的な姿勢では、過度なセキュリティの確保によって実用性を欠いたり、問題がおきないようにすることに注力するあまり発生時の対策が不十分になる、などの状況に陥ってしまうことがあります。
アーヴァイン・システムズは、適切なリスク・アセスメントによって、効果的なセキュリティ管理体制を構築・運用します。

サービスの成長やニーズの変化に伴って対応が可能な柔軟な運用体制


アーヴァイン・システムズは、コスト・パフォーマンスを重視しています。サービスの成長やニーズに合わせた柔軟なサービスをご提供いたします。過投資は避け、システムとサービスの運用状況をみながら、タイムリーにご提案をいたします。